制服着こなしセミナー

着こなしセミナーとは

私たちの仕事は、制服の販売だけではありません。

 

私たちは、制服を通じて生徒たちに身だしなみの大切さを伝え、より充実した学校生活を過ごして頂けるよう、着こなしセミナーを開催しています。

 

「人を見た目で判断をしていけない」と良く耳にしますが、残念ながら、まず人は見た目で判断されがちです。


そこで、セミナーでは「制服をきちんと着ることの意義」を生徒たちに理解して頂くことに重点を置き、身だしなみの大切さを伝えさせて頂きます。

 

制服をきちんと着こなす習慣が身に着くと、学校生活のみだけではなく、今後の社会人生活にも役立ちます。セミナーを通じて、一人でも多くの生徒たちにこれらのことをお伝え出来ればと考えています。


着こなしセミナー開催までの流れ

①着こなしセミナーの開催を検討
⇒℡・メールにてご連絡下さい。
開催の有無に関わらず、ご質問・ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
②ヒアリング訪問
⇒担当営業が御校にお伺い致します。
セミナーの開催日時、内容等、御校のご要望をお伺いしながらセミナーの内容を決めていきます。
③着こなしセミナー開催
⇒研修を受講したスタッフがセミナーを担当致しますので、ご安心下さい。
④アフターフォロー
⇒セミナー後、生徒たちに着こなしセミナーの理解度を確認する為にアンケート調査を行います。その結果を後日、学校様にご報告致します。
(アンケート結果例をこちらからご覧いただけます。)
⑤来年も着こなしセミナー開催のご要望がありましたら、是非非お声掛けください。

着こなしセミナー実績(2011年~2015年8月)

・2015年8月現在 

 神辺高校、吉舎中学校、千年中学校、東朋中学校、戸手高校

 三原東高校、千年中学校

 

・2014年 6校

 新市中央中学校、神辺高校、吉舎中学校、久井中学校、東朋中学校

 三原東高校  

 

・2013年 7校

 新市中央中学校、三次青陵高校、神辺高校、吉舎中学校、三原東高校

 久井中学校、日彰館高校

 

・2012年 9校

 新市中央中学校、三次青陵高校、神辺高校、吉舎中学校、三原東高校

 久井中学校、大成館中学校、戸手高校、誠之中学校 

 

・2011年 8校

 神辺高校、三次青陵高校、上下高校、三原第二中学校、三原東高校

 吉舎中学校、府中学園府中中学校、甲山中学校

 

着こなしセミナー アンケート結果

学校:福山地区内 某高校
実施日:平成26年4月16日

アンケート対象人数:198名 (全員回答)

アンケート集計結果

神辺高等学校 着こなしセミナーアンケート集計結果

セミナー感想(抜粋)

  • わかりやすくて為になった。制服の着こなしの大切さがわかった
  • 1人1人が神辺高校の生徒として自覚を持ち信頼を下げないよう行動しなければならないと感じた
  • 今のまま続けいていこうと思った。これからも着こなしを守っていこうと思う
  • 今だけではなく将来に役立つ内容だった。良い勉強になった
  • 今まで服装に興味がなかったが、少し興味が持てた
  • 第一印象の大切さが分かった
  • 私の高校のスカートにはマークが入って着崩しができないので作った人のおかげだと思う
  • プライベートウィアとオフィシャルウェアの違いがよく理解できた
  • 写真や有名人を例に挙げてくれたので分かりやすかった
  • よく見えなかった
  • 少し長かったように思う
  • まわりの人が寝たりしゃべっていて残念だった