福山菅公学生服㈱は、創業60有余年、広島県福山市を拠点に、広島県東部エリア(福山市、尾道市、三原市、府中市、三次市、庄原市など)を中心に カンコーブランドの制服と体操服をメインに取扱いをしています。地域に密着し、お客様一人ひとりのニーズにお応えできるように誠意を持って丁寧に対応することを心掛けています。

福山カンコー学生服ホームページ メインメニュー


ー会社・ブランド案内ー

■会社概要

■社員紹介

■会社沿革

■カンコーブランド

ー制服・体操服の購入ー

■英数学館(制服・体操服)  

■盈進学園(体操服)

■まなび学園(制服)

■三原特別支援学校(制服)

 

 

■通学リュック

誠之中、松永中、城西中

■サブバッグ

因島南中、因北中

御調中、日比崎中



ースポーツ大会協賛ー

地元の頑張る児童・生徒を応援する為、小学校の陸上記録会・水泳記録会、中学校の駅伝大会ほか、様々な大会に協賛を行っています。

ー学校セミナー開催ー

■着こなしセミナー

職場体験前セミナー

■高校受験前の心構えセミナー

■修学旅行前セミナー など

☑各種セミナーを開催(無料)

-職場体験受入ー

例年、複数の中学校より職場体験受入をしています。(鷹取中、大門中、銀河学院)



ーアクセスー

弊社までのアクセス方法をご案内します。

ーコロナ対策ー

お客様、スタッフの安全安心の為にコロナ感染症の予防と拡散拡大の防止に努めます。

ー返品・交換ー

返品・交換は、こちらをご確認ください。



ーお問い合わせー

弊社へのメールでの問い合わせはコチラよりお願いします。

ー過去新着情報ー

2014年からの弊社の営業活動取組を紹介します。


営業日カレンダー(定休日のご案内)

が弊社定休日となります。定休日・時間外のご連絡は留守電話に切り替わります。

留守番電話にご用件を頂けましたら、休み明けに折り返しご連絡を差し上げます。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

*9月3日(金)、10月1日(金)は社内研修のため午後より臨時休業となります。

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が定休日です。
2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
が定休日です。
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
が定休日です。

来店にてサイズ合わせを希望されるお客様へのお願い

サイズ合わせをご希望のお客様は17時までにご来店をお願い致します。

準備等もございますので、事前のご連絡を頂けると当日のサイズ合わせをスムーズに

進めることができますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。

*事前のご連絡なく17時過ぎてからのご来店の場合、当日の対応をお断りさせて頂く場合も

 ございます。商品受取等の場合、17時20分まで対応致します。

 

 

電話:084-920-3580

営業時間:9時00分~17時20分 (土日祝休み *別途平日休みの日もございます) 

 


営業活動関連

21年10月15日 福山市立広瀬中学校 進路のためのマナー講座

 1015日に福山市立広瀬中学校の3年生を対象にした進路のためのマナー講座を3年生に行いました。

 セミナー前半では、中学校と高校の違い、高校受験制度の再確認、今後求められる人物像などのお話をしました。セミナー後半では、面接をメインテーマとして面接会場への入室の仕方、着こなし、言葉使い、挨拶など実際に体を動かすなど、生徒さん全員に参加をして頂く形式で行いました。

今回のセミナーでも生徒の皆様は真剣な表情でセミナーを受けて下さりまた積極的に発言や挙手をしてくださったおかげで、明るい雰囲気の中でお話をさせていただくことができました。

  今回お伝えしたポイントを活かし今後の高校受験や学校生活をより有意義なものにして頂ければ幸いです。

21年10月14日 福山市立大門中学校 高校受験に臨む心構え

福山市立大門中学校の3年生を対象に高校受験に臨む心構えセミナーを行いました。セミナーは高校に進学する意義や理由、実践的な面接対策を中心とした内容で話をさせて頂きました。

また3年生方に協力していただき実際に面接の入退室から質疑応答までの一連の流れを行いました。生徒さんのハキハキとしたとても気持ちのいい受答えをして頂きました。高校受験を控えた生徒の皆さんに対して再度しっかりとした意識を持って欲しいことや面接は相手に自分の事を知ってもらうチャンスであること。緊張することはそれだけ本気で努力してきた「勲章」であるということをお伝えしました。

 今回のセミナーを受講して頂いた生徒の皆様が少しでもはっきりとした目標や将来の夢を見つけ、今後、高校やその先の進路についてより深く考えるきっかけになれば嬉しく思います。今後も生徒の皆様のご活躍を心より祈っております。

21年10月9日 中国中学校駅伝競争大会 第37回福山市予選会

 

 109()に中国中学校駅伝競走大会 福山市予選会が行われました。今年もトロフィーとメダルの協賛をさせて頂きました。今年も新型コロナウイルの影響により大会の中止も懸念されましたが、非常事態宣言も解除され無事に大会を開催することができました。

 女子の部では、鷹取中学校と福山城南中学校が一進一退の首位争いを繰り広げていました。激闘の末、優勝したのは鷹取中学校でした。

 男子の部では、福山城北中学校が力強い走りを披露してくれました。区間ごとに首位が入れ替わり最後まで分からない熾烈なレースでしたが優勝をつかみ取ったのは福山城北中学校でした。強い日差しにも負けず最後まで力強い走りを披露してくれました。コロナ禍により声援こそありませんでしたが拍手で選手たちを励ますのは非常に印象的な光景でした。

 1121日に東広島市で開催される中国中学校駅伝競走大会には、男女ともに今回の予選の上位5チームのみが参加できます。福山市の代表として誇りを持ち、上位に入賞出来なかったチームの分も悔いのない走りをして頂きたいと思います。最後になりますが、予選を突破されたチームの今後のご活躍と躍進に期待をしています。 

 

21年5月17日 松永中学校2年生対象 SDGsセミナー

21年5月7日 広島県中体連理事会 シンボルマーク使用料の目録贈呈

広島県中体連理事会にて体操服に使用させて頂いていますシンボルマーク使用料の目録を贈呈してきました。この助成金が学校、生徒の皆さまの何かしらのお役に立てれば幸いです。私たちカンコー学生服は、チーム学校の一員として微力ではありますが、先生・生徒の皆様を全力でサポートしてまいります。


21年4月26日 神辺東中学校 全学年対象 SDGセミナー「自分らしさ・多様性と学校制服」

 神辺東中学校にてSDGsセミナーを開催しました。テーマは「自分らしさ・多様性と学校制服」ということでジェンダーについての考え方やカンコー学生服がなぜジェンダーレス制服を

提案しているのかについて説明させて頂きました。各学年ごとにセミナーに参加をして頂き、

ジェンダーや制服について考えて頂きました。

 同校は2022年春の新制服導入に向けて動き出しており、制服をなぜ変える必要があるのかや

新たな制服を考えるうえで生徒の皆さんの意見を取り入れることを目的として今回のセミナーを実施しました。ジェンダーやジェンダーレス制服についての説明を真剣に聞いて頂き、身近な

ジェンダーについて考えるワークショップを行い、周囲の人たちと相談しながら制服について

考えてもらいました。

 今回セミナーに参加して頂いた皆さんが新制服を着用することはありませんが、これから入学される後輩たちのため懸命に考えている姿が印象的でした。皆さんの意見を反映してすべての生徒がストレスなく学校生活を送ることができ、自分らしさも尊重できる制服を目指していきたいと思います。

セミナーアンケート結果はこちら>> 



21年4月13日 戸手高校1年生対象 着こなしセミナーα

戸手高校新入生200名を対象に着こなしセミナーを実施しました。同校からは毎年ご依頼を頂いております。生徒の皆さまに戸手高校の制服がなぜあるのか、制服をどのように着こなすのかに加え、ジェンダーレス制服についてお話をさせて頂きました。入学式からまだ1週間も経っておらず、どの生徒も緊張した面持ちでしたが、真剣に話を聞いて頂けました。(講師:岡野)

セミナーアンケート結果はこちら>> 


21年4月9日 日彰館高校 1年生対象着こなしセミナー

 4月9日、日彰館高校の新入生に対して制服の着こなしセミナーを行いました。制服を着る意味や位置づけ、着こなし方についてお話をしました。制服を着る以上は日彰館高校の生徒として見られ、ひとりひとりの立ち居振る舞いがそのまま学校全体の印象になるため、制服をきちんと着こなす必要があることやその意識がそのまま社会に出た時に大切になることをお伝えしました。

 生徒さんからのアンケート回答には「図や具体例もあって説明が分かりやすく、興味を持って聞くことが出来た。」や「制服の着こなしだけで自分ひとりの評価だけではなく友達や先輩、学校全体の評価にも繋がると分かったので身だしなみには気を付けたい」との声を頂きました。

 また、AIやIOTが加速的に普及していく社会に今後生徒の皆さんが出ていく中で「生き抜く力」としても制服の着こなしやマナー、挨拶などの人としての基礎力が大前提で必要となることを、校訓の「質実剛健」「衆縁和合」に準えお伝えをし、生徒さんからは「自分の短所を隠すのではなく、克服しつつ長所を伸ばそうと思った。」との声がありました。

 セミナー中やアンケートの回答を拝見していると非常に前向きな姿勢が印象的でしたし、私も普段学校に行くと生徒さんの方から挨拶をして頂き、制服の着こなしもきちんとされている印象を受けます。そういった生徒さんを我々も微力ながらセミナー等のキャリア支援を通じて応援させて頂きたいですし、生徒の皆様のご活躍を祈念しております。(講師:瀬尾)

21年4月8日 三次中学校 1年生対象着こなしセミナー

 4月8日に三次市立三次中学校にて1年生対象の制服の着こなしセミナーを行いました。制服が必要とされる意味や制服の着こなしのポイントについて説明し、挨拶やお辞儀の実践を生徒の皆さんとともに実施しました。

 入学されて間もなく不安を抱えていると思いますが、積極的に挙手して頂いたり大きな声での発言をして頂いたりと活発で充実したセミナーになったと感じています。着こなしのポイントチェックでは、周囲の新しい仲間と確認しながら自分たちが現時点で着こなしができているかお互いで確認をしてもらい、いい雰囲気でセミナーを進めることができました。中学校生活の第一歩、そしてこれからの学校生活を全力で応援してまいりますのでこれから自分らしく最高の学生生活を送ってもらいたいと思っております。(講師:長谷川)


21年2月24日 神辺東中学校 教職員向けジェンダーレス制服研修会

 神辺東中学校にて教職員の方を対象にジェンダーレス制服研修会を行いました。性差のない社会について議論されている中で制服の変更を検討する学校が増加しています。その中でジェンダーレス制服とはどんな商品か、福山市内の制服の状況がどのように変化してきているかについてお話しさせて頂きました。性について悩みを抱える生徒に寄り添える環境整備に少しでも役立てて頂ければ幸いです。また、実際にジェンダーレス化が進んだ制服と神辺東中学校の制服を比較して頂きました。商品を前に教職員の方々も和気藹々とした雰囲気で議論を行っておられました。制服が変わる理由や目的について理解できたというたくさんの声を頂き、制服変更に向けての第一歩になったのではないかと考えています。生徒の悩みに配慮して寄り添える大人になりたいとの声もあり、私自身もそんな大人を目指していきたいなと思いました。今後もジェンダーレス制服について考えて頂く環境を整えていきたいと思っております。


21年2月5日 鷹取中学校 SDGsワークショップ


総合的な学習でSDGsを勉強している鷹取中学校の1年生とジェンダーレスの制服についてワークショップを行いました。ジェンダーレスに配慮した制服を持参して、その制服がどのような仕様になっているかを実際に目で見て、手で触れて頂きました。21年3月に校内発表があると伺っていますので、今回のワークショップが皆さんのお役に立てれば幸いです。


20年11月15日 中国中学校駅伝徒走大会(男子第81回・女子第30回)

 東広島運動公園内において本年度も本大会が無事開催をされました。県内の各予選を勝ち抜いた男女各55校で争い、男子は松賀中、女子は三原第五中がそれぞれ優勝を飾りました。弊社の担当エリア(広島県東部)からは男子は4位に世羅中・5位に福山城北中、女子は1位に三原第五中・2位に鷹取中・3位に福山城南中がそれぞれ入賞を果たしました。

 男女共に優勝した学校の歓喜の様子も印象的でしたが、どの学校も大会の開催さえ危ぶまれる中、こうして学校を越えて同じ目標に向かって練習を積んできた仲間と共に大会で走れたことの喜びや感謝を感じることができました。残念ながら全国大会の開催はありませんが、今大会は記録にも記憶にも残るものとなり、生徒の成長においても非常に貴重な経験になったものと思います。


20年10月30日 松永中学校 職業生活におけるマナー講座

 10月30日に松永中学校の2年生を対象にした職業生活におけるマナー講座を行いました。

本年度はコロナ禍の為、中学2年生は職業観を学ぶ場であるチャレンジウィーク(職場体験)が中止となりました。今回のセミナーはその学びの補填を行うことを目的として開催しました。

前半は「働くこと」をキーワードにした座学講演を行い、後半は職場で求められるマナーとして「着こなし、挨拶、言葉使い」の3点を軸に実演講演を行いました。どの生徒も顔を上げて熱心に話を聞いてくれていたのが印象に残っています。これからの松永中2年生の活躍を大いに期待しています!

 


20年10月21日 広瀬中学校 社会を生き抜くためのマナー講座、高校入試対策面接講座

 10月21日に広瀬中学校の1、2年生を対象にした社会を生き抜くためのマナー講座と3年生を

対象にした高校入試対策面接講座を行いました。

 1、2年生の皆さんに対しては、不自由のない当たり前の生活を送るために必要なことは何かや

職場で求められる態度やマナー、近い将来AIとの共存が求められることについてお話ししました。生徒の皆さんは働くことや働く上でのマナーについて真剣に考えてくださり、この講座を聞いて頂く前よりもお辞儀の角度や声の大きさがいい方向へ変わったと感じました。これから学校生活の中でも挨拶やマナーを意識して中学校生活を送って頂きたいと思います。

 3年生の皆さんに対しては、高校入試に向けて面接が必要とされる理由や面接の入退室の

一連の流れを説明し、講師による面接の実演を見て頂きました。実演では良い例と悪い例を

比較してもらい、どこがポイントになるかを見てもらいました。面接の必要性やポイントについて全員が理解できたと挙手して頂き、非常に嬉しく思います。今後、先生方や生徒同士でたくさん練習をして本番の面接の際に自分の力を発揮して頂きたいと思います。

 今回の講座を通して社会を生きていく上でマナーや挨拶の重要性を理解して頂き、普段の学校生活から意識して頂きたいと思っています。講座終了後から特に挨拶をしっかりしようという姿勢が見えて非常に嬉しかったです。広瀬中学校の生徒の皆さんの今後の中学校生活がより充実したものになるように心から願っております。


20年10月10日 中国中学校駅伝競走大会 第36回福山市予選会

 10月10日に中国中学校駅伝競走大会 福山市予選会が行われ、今年もトロフィーとメダルの協賛をさせて頂きました。今年は新型コロナウイルの影響を受けて大会の中止も予想されましたが、無事に大会を開催することができました。選手たちは11月15日に行われる中国中学校駅伝競走大会の出場を目指し、各学校の生徒たちは懸命な走りを見せてくれました。

 女子の部では、鷹取中学校と福山城南中学校が最後まで激しい首位争いを繰り広げていました。激闘の末、優勝を勝ち取ったのは鷹取中学校でした。一致団結した素晴らしい走りと襷リレーだったと思います。福山城南中学校も最後まで諦めない姿勢を貫き、見事な走りで鷹取中学校を猛追していました。

 男子の部では、福山城北中学校と鷹取中学校が激しい優勝争いをしました。首位が目まぐるしく入れ替わるようなどちらが優勝するか最後まで分からない熾烈なレースでした。優勝をつかみ取ったのは福山城北中学校でした。力強い走りと見事なチームワークを披露してくれました。一歩及ばなかった鷹取中学校も全員が優勝を目指して必死に駆け抜ける姿が印象的でした。

 11月15日に東広島市で開催される中国中学校駅伝競走大会には、男女ともに今回の予選の上位5チームが参加できます。福山市の代表として自信を持ち、悔いのない走りを披露して頂きたいと思います。最後になりますが、予選を突破されたチームの今後のご活躍と躍進に期待をしています。

 


20年7月29日 重井中学校 進路決定におけるマナー講座、職業生活におけるマナー講座

 7月29日に重井中学校の2年生を対象にした職業生活におけるマナー講座と3年生を対象にした進路決定におけるマナー講座を行いました。

 2年生の皆さんに対しては、これから社会や職場で求められる人物像についての話や社会人の

基本になるお辞儀や挨拶、着こなしについて話をさせて頂きました。新型コロナウイルスの影響により職場体験学習ができないこともあり、働くことやこれから社会に出た時の為に今からできることは何かをお伝えするためにこの講座を行いました。身だしなみや礼儀といった人としての

基礎力や土台づくりの大切さを皆さんに理解して頂き、今後の中学校生活につなげてもらいたいと思います。

 3年生の皆さんに対しては半年後に控えている高校受験に向けて面接についての話や面接に

関わる着こなしについての話をさせて頂きました。面接はどういった理由・目的で行われているのかや良い第一印象を与えるために知っておくべき制服の着こなしポイントや保管方法について

説明をさせて頂きました。生徒の皆さんは真剣な表情で講座を受けて下さり、今回お伝えした

ポイントをこれから先の進路や学校生活に生かしてもらえれば嬉しいです。

 どちらの講座でも生徒の皆さんが積極的に発言や挙手をしてくださり、明るい雰囲気の中講師をさせて頂きました。コロナウイルス関連の暗いニュースが多いですが、当たり前の生活が早く日常として戻ってくることを願っています。

 セミナーアンケート結果はこちら>> 


20年4月9日・13日 日彰館高校、三次中学校、戸手高校 着こなしセミナー

 

 4月中旬に日彰館高校、三次中学校、戸手高校で着こなしセミナーをさせて頂きました。生徒の皆さんに制服に対しての意識や管理の仕方など今後の学生生活につながるような内容で話をさせて頂きました。制服に対する意識や第一印象についての説明をした際は、生徒の皆さんが挙手や発言でよりセミナーに参加して頂けるように質疑応答を多く取り入れながらセミナーを行いました。

 今回のセミナーで生徒たちが着こなしのポイントや第一印象の重要性を知って頂き、新入生の方にはこれからの3年間をともにする制服について少しでもを考えて頂ければと思います。在校生の方にはこれからの将来の道筋を考える上で少しでも自分の現状や目標について考える機会にして頂ければ幸いです。コロナウイルスが蔓延している現在、生徒の皆さんや学校関係者の皆様が健康で不自由なく生活できるときが戻ってくることを切に願っております。

セミナーアンケートはこちら>>

 

2020年4月9日 三次中学校


20年1月21日 松永中学校 高校受験に臨む心構えセミナー(対象:2年生)

松永中学校の2年生を対象に高校受験に臨む心構えセミナーを行いました。セミナーは高校に進学する意義や実践的な面接対策を中心とした内容で話をさせて頂きました。高校受験を1年後に控えた生徒の皆さんに対して2年生の今からしっかりとした意識を持って欲しいことや面接は相手に自分の事を知ってもらうチャンスであり、自信を持って自分らしさをアピールして欲しいことなどをお伝えしました。

今回のセミナーを受講して頂いた生徒の皆さんがはっきりとした目標や将来の夢を見つけ、高校やその先の進路について深く考えるきっかけにして頂ければと思います。今後も生徒の皆さんの成長に期待しております。

セミナーアンケートはコチラ>> 

 


19年12月24日 第57回福山地区中学校新人駅伝競走大会

第57回福山地区中学校新人駅伝競走大会が行われ、今年もトロフィーとメダルの協賛をさせて頂きました。大会当日は前日の雨の影響も心配されましたが、12月としては暖かく最高の駅伝日和となりました。

部活対抗の部では女子が城南ソフトボール部、男子が府中学園サッカー部が見事に優勝されました。特に城南女子ソフトボールチームは活気溢れる走りを見せ、大会新記録のタイムでゴールされました。

学校対抗の部では女子、男子ともに鷹取中学校が驚異的な走りを見せてアベック優勝という素晴らしい成績を残されました。日々の練習の成果が十二分に発揮され、各々がベストを尽くそうとした結果が快挙につながったと思いました。

今大会を通してどのチームも仲間の走者に対して大きな声援を送り、時にはチームや学校の枠を超えて走者を応援している生徒たちの姿がとても印象深く残っています。この大会が令和元年最後の駅伝大会でしたが、本年度の締めに相応しい素晴らしい大会でした。来年度も生徒たちのますますのご活躍を願っております。


19年11月25日 新市中央中学校 高校受験に臨む心構えセミナー(対象:3年生)

新市中央中学校の3年生対象に高校受験に臨む心構えセミナーを行いました。セミナー前半では、中学校と高校の違い、高校受験制度の再確認、今後求められる人物像などを話をしました。セミナー後半では、面接をメインテーマとして面接会場への入室の仕方、挨拶、着こなし、言葉使い、気持ちの持ち方などを実際に体を動かしたり、多くの質疑応答を行いながら、生徒全員に参加をして頂く形式で行いました。セミナーを通じて高校受験を控えている3年生に私たちに出来る最大限のエールを送らせて頂きました。

セミナーアンケートはこちら>>


19年11月17日 中国中学校駅伝競走大会

東広島運動公園にて、中国中学校駅伝競走大会が開催されました。各地区の予選会を勝ち上がった女子55チーム、男子56チームの総勢111チームが参加されました。当日は天候もよく、絶好の駅伝日和になりました。各チームのメンバーが懸命にタスキをつなぎ、誰一人として最後まであきめずに駆け抜けていく姿がとても印象的でした。その中でも今大会で優勝された三原第五中学校(女子)と磯松中学校(男子)の走りはパワフルで素晴らしかったです。そして男子の部では大会記録を更新するタイムで優勝されました。全国大会でも2校のご活躍に期待するとともに心から健闘をお祈り申し上げます。

また、福山地区から参加した総勢10校のなかでも女子では鷹取中学校が2位、男子では広島大学附属福山中学校が3位と大健闘の走りを見せてくれました。福山地区の駅伝が今後ますます盛り上がるなと感じさせてくれる結果とともに、来年度のさらなるご活躍を願っております。


19年11月9日 第39回福山市小学校陸上記録会にメダル協賛

秋晴れの晴天の中、第39回福山市陸上記録会が開催されました。今年度も同様、男女各種目1~3位の選手にメダル(計60個)協賛致しました。福山市内の小学6年生988名(77校)の児童が学自身の自己ベスト更新を目標にベストを尽くしました。今年度の大会では2つの大会新記録が出ており、大変レベルの高い内容となりました。


19年10月31日 大門中学校 着こなしポスターを納品

大門中学校の職場体験を通じて作成しました着こなしポスターを納品致しました。生徒の皆さんと一緒に掲示板にポスターを掲示しました。着こなしポスターは8月20日~23日の職場体験を通じて準備をしてきました。生徒が自分で学校の校則を調べ、先生にその内容確認を行い、生徒が写真撮影を行いました。納品までに2カ月超掛かりましたが、その出来上がりに大変満足して頂けました。先生からも生徒に視覚で訴えることができるとお褒めの言葉を頂くことができました。


19年10月25日 鷹取中学校 修学旅行での企業訪問前マナー講座

鷹取中学校の二年生を対象に修学旅行先での企業訪問前マナー講座を行いました。生徒達が心待ちにしている修学旅行を目前に控えて会社とはどういった場所か、企業訪問を受け入れてくれた企業の考えについてお話をさせて頂きました。また、初対面の企業の方に良い第一印象を持っていただくための姿勢や身だしなみの指導などもさせて頂きました。生徒達は挨拶やお辞儀の練習に真剣に取り組み、今後も様々な場面で実践して頂けると感じました。

今回受講してくれた生徒達にとって修学旅行が楽しい思い出となり、企業訪問が充実した学びにもつながることを願っております。

セミナーアンケート結果はコチラ>>


19年10月5日 中国中学校駅伝競走大会 福山市予選会への協賛

今年も中国中学校駅伝競走大会 福山市予選会でのトロフィ・メダル・楯の協賛をさせて頂きました。当日は台風の影響も心配されましたが、絶好の駅伝日和になりました。選手たちは11月17日の中国中学校駅伝大会への切符をかけて最後まで諦めずに走り、中には倒れこみながらゴールを駆け抜けた選手もいたほど熱い戦いでした。また、走行中の選手や走り終えた選手に対しての拍手や声援も多く、労いの言葉をかける応援の方や生徒がとても印象的でした。最後に、今回の予選を突破された各学校の選手達の県大会での活躍をお祈りしています。


19年8月20日~23日 大門中学校 職場体験受入れ

今年度より大門中学校職場体験を受け入れる事となり、男子2名女子2名、計4名のとても元気で前向きな生徒に参加頂きました。大門中学校の服装に関わる校則ポスターの作製をメインに行いました。生徒自身で質問事項を考え、学校訪問を行い先生方へ質問を行いました。話を聞いた内容を整理し、ポスター原案を作成した後、再度学校訪問を行い、ポスター内容の最終確認を行いました。その他の空いた時間では、商品の整理整頓、加工出しの準備など様々な業務を経験して頂きました。

職場体験談*生徒作成はコチラ>>


19年8月2日 第67回福山市小学校水泳記録会へメダル協賛

本年度も引き続き福山市小学校水泳記録会にメダル協賛(計72個)を致しました。本大会の参加児童数は567名(参加延べ人数1377名)となり、会場内は応援に来られた保護者の方々も多くおられ、会場全体が活気にあふれていました。どの児童も自己ベストに向けて全力で泳いでいる姿がとても印象的でした。


19年7月17日 三次市立三次中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2学年)

市立三次中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを行いました。職場体験先も決まり、希望通りの事業所に行ける人やそうではない人、職場体験が楽しみな人や不安な人などそれぞれ様々な気持ちで今日のセミナーを受けて頂きました。セミナーを通して、たとえ希望通りの事業所でなくても自身の取り組む姿勢や考え方次第では職場体験が非常に有意義なものになるということや、自分の性格や長所と合わない職場・仕事内容だと思っていたことが意外に新たな発見や興味、将来の選択肢の幅が広がるということをお伝えさせて頂きました。今日のセミナーを経て、生徒の皆さんが職場体験を前向きに取り組んで頂き、将来活躍して頂ける事を期待しております。


19年7月5日 城東中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2学年)

城東中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを行いました。職場体験を間近に控え、緊張感をもってセミナーに参加する生徒が大勢いました。質疑応答では皆の前で自分考えを上手く発信できる生徒もいれば、苦手な生徒もいました。ただ、どの生徒も自分で物事を考え、自分の言葉で発信してくれました。職場体験を通じて、多くの学び・経験を得て頂けばと思います。

セミナーアンケート結果はコチラ>>


19年7月2日 培遠中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2学年)

培遠中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを行いました。生徒の職場体験先は決定しており、これから職場体験先への事前訪問を行い、8月下旬から職場体験がスタートします。第一希望の職場体験先に行ける生徒は約半数程度、残りの半数は第一希望ではない職場体験先となります。ただ、そのことでモチベーションを下げるのではなく、職場体験の機会自体が大変ありがたい場であり、どの職場でも勤労観・職業観を学ぶことができることをお伝えしました。生徒も真剣にセミナーに参加をしてくれました。多くの生徒が自発的に自分の意見・考えを発信してくれたことが嬉しかったです。職場体験で様々な経験を得て、大きな成長を期待しています。

セミナーアンケート結果はコチラ>>


19年6月28日 城北中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2年生)

城北中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを行いました。働くことの意味、社会人としての立ち居振る舞いについてお話をしました。立ち居振る舞いについては、あいさつ・身だしなみ・敬語自体のお話よりも、なぜそれが大事なのかそのために中学生の今何をしなければならないのかを中心にお話をさせて頂きました。

生徒の皆さんにとっては、働くことについてまだ実感のない部分も多くあったと思いますが、こちらの問いかけに対して自分の考えをしっかりと発信してくれました。またその内容も日頃の学習でしっかりと取り組んでいるからこそ出る答えなんだなと伝わるものがあり、セミナーをさせて頂く者としても非常にやりがいを感じました。

職場体験を有意義なものにして頂き、その後の生徒皆さんの活躍を心より祈っております。

セミナーアンケート結果はコチラ>>


19年6月21日 広瀬中学校 制服着こなし・マナーセミナー(対象:全学年)

広瀬中学校全校生徒を対象に制服の着こなしとマナーについてのセミナーを行いました。今回は全校生徒対象ということもあり、制服の着こなしについてのお話に加えて社会に出るということはどういうことなのかを職場体験活動の話と絡めてお伝えさせて頂きました。働くことの理由や社会人として求められるマナーをなぜ今皆さんにお伝えしているのか、あいさつや身だしなみなど今から出来ることはどんなことがあるのか、生徒の皆さんと一緒に考えながらお話を進めていきました。生徒の皆さんからは、職場体験や高校受験に向けて具体的な質問も多く挙がり、皆さんそれぞれしっかり考えている様子が伝わってきました。


19年6月20日 大門中学校 制服の着こなしセミナー(対象:1年生)


大門中学校1年生を対象に制服の着こなしセミナーを行いました。同校では8月20日から課外活動として地域調べがあります。その地域調べに向けて、接遇マナーの講座依頼を頂きました。今回のセミナーで大変驚いたことがあります。それは生徒に質問を投げかけると、自発的に沢山の生徒が挙手をしてくれたことです。どの生徒も自分の意見・考えをハッキリと伝えることができていました。これからの大門中1年生の活躍を期待が寄せられます。

*セミナーアンケート結果はこちら>>