制服・体操服の販売

【取扱商品】

■制服・体操服

■体操服

■制服

■制服

■通学鞄

■通学鞄

【備考】

■靴、靴下、ベルト等は他店取扱い

 

 

 

■サブバッグは他店取扱い

■サブバッグは他店取扱い


*詳細は学校名をクリックください。

*準備等もございますので、ご来店前の事前連絡のご協力をお願い致します。

                                                    電話:084-920-3580                                    休日:土日祝(5月~12月)、日祝(1月~4月)                     営業時間:9:00~17:30                             詳しくはコチラ>>

エールプロジェクト(地域密着型学校サポート)のお知らせ

大好評!各種セミナーのご案内(無料・即対応可)

頑張る生徒を全力応援したい!といった思いから、エールプロジェクトを始めました。

中学校1年生、2年生、3年生に合わせたセミナー内容となります。1年生には「制服とはなにか」「制服の着こなしマナー」を中心にお伝えします。2年生には職場体験に向けて「仕事とは何か」「職場とは何か」「職場体験先での立ち振る舞い」などをお伝えします。3年生には高校入試に向けて「高校とはどのような場所か」「子供たちの将来がどのようになっていくか」などをお伝えします。中学校生活3年間を通じて、学校、生徒の皆様にエールを送ります!

 ■セミナー実施校はこちら>>

 ■セミナーアンケート結果はこちら>>

お問合せ先>084-920-3580(担当:岡野)


営業活動関連

19年11月17日 中国中学校駅伝競走大会

東広島運動公園にて、中国中学校駅伝競走大会が開催されました。各地区の予選会を勝ち上がった女子55チーム、男子56チームの総勢111チームが参加されました。当日は天候もよく、絶好の駅伝日和になりました。各チームのメンバーが懸命にタスキをつなぎ、誰一人として最後まであきめずに駆け抜けていく姿がとても印象的でした。その中でも今大会で優勝された三原第五中学校(女子)と磯松中学校(男子)の走りはパワフルで素晴らしかったです。そして男子の部では大会記録を更新するタイムで優勝されました。全国大会でも2校のご活躍に期待するとともに心から健闘をお祈り申し上げます。

また、福山地区から参加した総勢10校のなかでも女子では鷹取中学校が2位、男子では広島大学附属福山中学校が3位と大健闘の走りを見せてくれました。福山地区の駅伝が今後ますます盛り上がるなと感じさせてくれる結果とともに、来年度のさらなるご活躍を願っております。


19年11月9日 第39回福山市小学校陸上記録会にメダル協賛

秋晴れの晴天の中、第39回福山市陸上記録会が開催されました。今年度も同様、男女各種目1~3位の選手にメダル(計60個)協賛致しました。福山市内の小学6年生988名(77校)の児童が学自身の自己ベスト更新を目標にベストを尽くしました。今年度の大会では2つの大会新記録が出ており、大変レベルの高い内容となりました。


19年10月31日 大門中学校 着こなしポスターを納品

大門中学校の職場体験を通じて作成しました着こなしポスターを納品致しました。生徒の皆さんと一緒に掲示板にポスターを掲示しました。着こなしポスターは8月20日~23日の職場体験を通じて準備をしてきました。生徒が自分で学校の校則を調べ、先生にその内容確認を行い、生徒が写真撮影を行いました。納品までに2カ月超掛かりましたが、その出来上がりに大変満足して頂けました。先生からも生徒に視覚で訴えることができるとお褒めの言葉を頂くことができました。


19年10月25日 鷹取中学校 修学旅行での企業訪問前マナー講座

鷹取中学校の二年生を対象に修学旅行先での企業訪問前マナー講座を行いました。生徒達が心待ちにしている修学旅行を目前に控えて会社とはどういった場所か、企業訪問を受け入れてくれた企業の考えについてお話をさせて頂きました。また、初対面の企業の方に良い第一印象を持っていただくための姿勢や身だしなみの指導などもさせて頂きました。生徒達は挨拶やお辞儀の練習に真剣に取り組み、今後も様々な場面で実践して頂けると感じました。

今回受講してくれた生徒達にとって修学旅行が楽しい思い出となり、企業訪問が充実した学びにもつながることを願っております。


19年10月5日 中国中学校駅伝競走大会 福山市予選会への協賛

今年も中国中学校駅伝競走大会 福山市予選会でのトロフィ・メダル・楯の協賛をさせて頂きました。当日は台風の影響も心配されましたが、絶好の駅伝日和になりました。選手たちは11月17日の中国中学校駅伝大会への切符をかけて最後まで諦めずに走り、中には倒れこみながらゴールを駆け抜けた選手もいたほど熱い戦いでした。また、走行中の選手や走り終えた選手に対しての拍手や声援も多く、労いの言葉をかける応援の方や生徒がとても印象的でした。最後に、今回の予選を突破された各学校の選手達の県大会での活躍をお祈りしています。


19年8月20日~23日 大門中学校 職場体験受入れ

今年度より大門中学校職場体験を受け入れる事となり、男子2名女子2名、計4名のとても元気で前向きな生徒に参加頂きました。大門中学校の服装に関わる校則ポスターの作製をメインに行いました。生徒自身で質問事項を考え、学校訪問を行い先生方へ質問を行いました。話を聞いた内容を整理し、ポスター原案を作成した後、再度学校訪問を行い、ポスター内容の最終確認を行いました。その他の空いた時間では、商品の整理整頓、加工出しの準備など様々な業務を経験して頂きました。

職場体験談*生徒作成はコチラ>>


19年8月2日 第67回福山市小学校水泳記録会へメダル協賛

本年度も引き続き福山市小学校水泳記録会にメダル協賛(計72個)を致しました。本大会の参加児童数は567名(参加延べ人数1377名)となり、会場内は応援に来られた保護者の方々も多くおられ、会場全体が活気にあふれていました。どの児童も自己ベストに向けて全力で泳いでいる姿がとても印象的でした。


19年7月17日 三次市立三次中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2学年)

市立三次中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを行いました。職場体験先も決まり、希望通りの事業所に行ける人やそうではない人、職場体験が楽しみな人や不安な人などそれぞれ様々な気持ちで今日のセミナーを受けて頂きました。セミナーを通して、たとえ希望通りの事業所でなくても自身の取り組む姿勢や考え方次第では職場体験が非常に有意義なものになるということや、自分の性格や長所と合わない職場・仕事内容だと思っていたことが意外に新たな発見や興味、将来の選択肢の幅が広がるということをお伝えさせて頂きました。今日のセミナーを経て、生徒の皆さんが職場体験を前向きに取り組んで頂き、将来活躍して頂ける事を期待しております。


19年7月5日 城東中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2学年)

城東中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを行いました。職場体験を間近に控え、緊張感をもってセミナーに参加する生徒が大勢いました。質疑応答では皆の前で自分考えを上手く発信できる生徒もいれば、苦手な生徒もいました。ただ、どの生徒も自分で物事を考え、自分の言葉で発信してくれました。職場体験を通じて、多くの学び・経験を得て頂けばと思います。

セミナーアンケート結果はコチラ>>


19年7月2日 培遠中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2学年)

培遠中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを行いました。生徒の職場体験先は決定しており、これから職場体験先への事前訪問を行い、8月下旬から職場体験がスタートします。第一希望の職場体験先に行ける生徒は約半数程度、残りの半数は第一希望ではない職場体験先となります。ただ、そのことでモチベーションを下げるのではなく、職場体験の機会自体が大変ありがたい場であり、どの職場でも勤労観・職業観を学ぶことができることをお伝えしました。生徒も真剣にセミナーに参加をしてくれました。多くの生徒が自発的に自分の意見・考えを発信してくれたことが嬉しかったです。職場体験で様々な経験を得て、大きな成長を期待しています。

セミナーアンケート結果はコチラ>>


19年6月28日 城北中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2年生)

城北中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを行いました。働くことの意味、社会人としての立ち居振る舞いについてお話をしました。立ち居振る舞いについては、あいさつ・身だしなみ・敬語自体のお話よりも、なぜそれが大事なのかそのために中学生の今何をしなければならないのかを中心にお話をさせて頂きました。

生徒の皆さんにとっては、働くことについてまだ実感のない部分も多くあったと思いますが、こちらの問いかけに対して自分の考えをしっかりと発信してくれました。またその内容も日頃の学習でしっかりと取り組んでいるからこそ出る答えなんだなと伝わるものがあり、セミナーをさせて頂く者としても非常にやりがいを感じました。

職場体験を有意義なものにして頂き、その後の生徒皆さんの活躍を心より祈っております。

セミナーアンケート結果はコチラ>>


19年6月21日 広瀬中学校 制服着こなし・マナーセミナー(対象:全学年)

広瀬中学校全校生徒を対象に制服の着こなしとマナーについてのセミナーを行いました。今回は全校生徒対象ということもあり、制服の着こなしについてのお話に加えて社会に出るということはどういうことなのかを職場体験活動の話と絡めてお伝えさせて頂きました。

働くことの理由や社会人として求められるマナーをなぜ今皆さんにお伝えしているのか、あいさつや身だしなみなど今から出来ることはどんなことがあるのか、生徒の皆さんと一緒に考えながらお話を進めていきました。

生徒の皆さんからは、職場体験や高校受験に向けて具体的な質問も多く挙がり、皆さんそれぞれしっかり考えている様子が伝わってきました。


19年6月20日 大門中学校 制服の着こなしセミナー(対象:1年生)

大門中学校1年生を対象に制服の着こなしセミナーを行いました。同校では8月20日から課外活動として地域調べがあります。その地域調べに向けて、接遇マナーの講座依頼を頂きました。

今回のセミナーで大変驚いたことがあります。それは生徒に質問を投げかけると、自発的に沢山の生徒が挙手をしてくれたことです。どの生徒も自分の意見・考えをハッキリと伝えることができていました。これからの大門中1年生の活躍を期待が寄せられます。

*セミナーアンケート結果はこちら>>


19年6月14日 内海中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2年生)

内海中学校2年生を対象に職場体験の心構えセミナーを実施しました。同校では8月20日~22日に職場体験が控えており、すでに生徒の職場体験先は決まっています。生徒一人ひとりが職場体験先で学びたいことが具体的になっており、意識を高く参加して下さいました。職場体験に向けて立ち振る舞いやマナーだけではなく、受入れ先の裏話などもさせて頂きました。

*セミナーアンケート結果はこちら>>


19年6月4日 大門中学校 職場体験前の心構えセミナー(対象:2年生)

大門中学校2年生を対象に職場体験前の心構えセミナーを実施致しました。講師は19年1月に入社しました瀬尾が努めました。はじめてのセミナー講師となりましたが、学校ヒアリングからセミナーまでの2週間、何度も練習を重ねて当日を迎えました。緊張してうまく伝えられない場面もありましたが、受講頂きました生徒一人ひとりが熱心に話を聞いて下さりました。セミナーでは、仕事とは何か?職場とはどのような場所か?などをお伝えしながら、職場での立ち振る舞いなどをお伝えさせて頂きました。

*セミナーアンケート結果はこちら>>


19年6月3日 福山市小学校体育連盟・理事会での挨拶

福山市小学校体育連盟の2019年度第1回の理事会で挨拶をさせて頂きました。昨年に続き、小学校水泳記録会、陸上記録会へのメダル協賛することをお伝えしました。私たち福山カンコーは、地元・福山で頑張る児童を応援致します。

19年4月12日 戸手高校新入生への着こなしセミナーを行いました!

戸手高校新入生200名を対象に着こなしセミナーを行いました。例年、みろくの里で行っていた研修は今年は校内で行うこととなり、同セミナーは体育館で行いました。今年のセミナーは例年以上に生徒参加型の内容に修正しました。多くの質疑応答を組み入れ、生徒一人ひとりに自分の考え・意見を発表してもらいました。また、卒業後に待ち受ける社会環境や10年後の社会などを説明しながら、高校3年間を目的をもって有意義に過ごして欲しいことをお伝えしました。


19年4月10日 三次市立三次中学校で着こなしセミナーを行いました!

4月10日に三次市立三次中学校で全校生徒150名対象の着こなしセミナーを行いました。生徒会主催の新入生オリエンテーションの一環ではありましたが、在校生の皆さんも含め、真剣に話を聞いてくださり積極的に参加していただいたのが印象的でした。1年生は市立三次中学校の生徒になるということはどういうことなのか、2年生・3年生は新入生の模範となり、また自身の進路実現のため、「制服をきちんと着る」ということはどういうことなのかを考えるきっかけになったのであれば嬉しく思います。


19年3月19日 鷹取中学校の生徒が職場体験で1日入社しました!

例年、福山市内の公立中学校の職場体験は一律夏休み期間中(盆明け1週間程度)に行われていましたが、本年度より学校ごとの個別対応へ変更となりました。今年は、3月19日に鷹取中学校の生徒が職場体験に参加しました。この時期の弊社は高校新入学の対応の為、倉庫が制服・体操服で一杯の状況です。参加頂いた生徒には、倉庫整理、採寸の準備など多くの力仕事をお願いしました。重たいものを運ぶ作業は大変だったと思いますが、積極的に頑張って頂きました。


19年2月中旬 三原東高校、福山工業高校に着こなしポスターを寄贈しました

中学校職場体験の中で作成しました三原東高校、福山工業高校の着こなしポスターを学校および制服取扱店に寄贈しました。

三原東高校の着こなしポスターは生徒指導室の前に掲載しました。生徒の皆さんが見て分かりやすい内容となるよう、生徒指導の先生と相談をして内容を考えました。また、写真撮影には生徒会の皆さんにご協力頂きました。こちらの着こなしポスターが、学校・生徒の皆様の学校生活に少しでもお役に立つことができれば幸いです。



18年11月10日 第38回福山市小学校陸上記録会にメダル協賛

今年も福山市小学校陸上記録会にメダル協賛(1~3位、各20個、計60個)をしました。当日は天気も良く、スタンド席は保護者・児童の皆さんで満員となりました。400Mリレー決勝では各校代表の4名がバトンを必死になって繋ぎました。最終種目ということもあり会場の熱気も最高潮に達しており、今年も大盛り上がりの陸上記録会となりました。児童の皆さん、感動をありがとう!


18年11月8・9日 銀河学院中学校 職場体験

銀河学院より2名の生徒の職場体験受入をしました。福山工業高校の着こなしポスターを作成する為、同校の生徒指導の先生を訪問しました。中学生にとって高校の存在は大きかったようで、とても緊張した様子の二人でした。社内ではポスター作成に向けて、制服の写真撮影や先生からヒアリングした内容を整理してもらい、ポスターの原案作成をして頂きました。ポスター作成以外にも、二次加工の準備、二次加工屋・販売店まわりなどを行い、あっという間に2日間の職場体験が終了しました。


18年10月6日 中国中学校駅伝競走大会 福山市予選会への協賛

中国中学校駅伝競走大会 福山市予選会に今年もトロフィ・メダル・楯の協賛を行いました。当日は日差しが強く、選手たちには非常に過酷な環境な中でのレースとなりました。そんな中11月18日に開催される、中国中学校駅伝競走大会への出場権を得るために、選手たちは一生懸命タスキをつないで走っていました。


18年9月7日 金藤さん(リオ五輪・平泳200M金メダル)セミナー IN 松永中学校

松永中学校にて金藤さんのセミナーを開催しました(フットマーク㈱協力)。松永中学校の全校生徒、松永小学校6年生、保護者の多くの方々がセミナーに参加しました。「這い上がる力」をテーマに、金藤さんが如何にして多くの苦悩・挫折を乗り越えて、栄光を掴んだかを分かりやすく話をしてくれました。「初心を忘れないこと」「我慢をすること」「何事も楽しむこと」など、普段の生活においても、とても大切なことを改めて気付かせてくれました。セミナー終了後は、金藤さんを中心に全員で記念撮影をしました。


18年8月22日 第66回福山市小学校水泳記録会にメダル協賛をしました

地元の小学生を応援したい!といった思いから、数年前より水泳記録会にメダル協賛をしています。今年の水泳記録会も例年に負けない大盛り上がりな大会となりました。参加した児童の皆さんの一生懸命な姿は、最高に格好良かったです!!当日は、スペシャルゲストとしてリオオリンピック・平泳ぎ200M金メダリストの金藤さんにお越し頂きました。お昼休憩時にスピーチ、模範水泳を見せて頂き、閉会式では1位の選手にメダル授与をして頂きました。金藤さんの模範水泳の際、会場内にいた1000人以上の観客全員がその泳ぎを見入っていました。超一流の金藤さんの泳ぎに色々な刺激を受けたのではないでしょうか。



18年8月21日~23日 鷹取中学校2名の生徒が職場体験に参加しました

8月21日~23日の間、鷹取中学校より2名の生徒が弊社職場体験に参加しました。この職場体験では、①三原東高校着こなしポスターの作成、②小学校水泳記録会での展示、を主な活動として行いました。着こなしポスター作成では、実際に三原東高校の生徒指導の先生に、校則や正しい制服の着用について質問をしました。初めて高校に行き、先生とお話をするので少し緊張した様子でしたが、必要事項をしっかりと聞くことができました。水泳記録会では、梅ボードにお願いごとを書いてもらう作業のほかに、リオ五輪金メダリストの金藤さんが大会に来られたこともあり、特別にインタビューを行いました。職場体験の良い記念になりました。


18年8月6日 新市中央中学校3年生を対象に着こなしセミナーを行いました

新市中央中3年生を対象に着こなしセミナーを行いました。例年11月か12月頃実施していますが、今年は学校の耐震工事の関係もあり8月実施となりました。夏休み中の登校日の1時間を利用してセミナーを行いました。夏休みをどのように過ごしているかを生徒に質問したところ、「毎日勉強しています」と回答してくれました。部活動も区切りがつき、3年生は受験に向けて頑張っているのだなと改めて感じることができました。残り約半年の学校生活を悔いなく楽しく過ごして頂きたいですね。


秋晴れの晴天の中、第39回福山市陸上記録会が開催されました。今年度も同様、男女各種目1~3位の選手にメダル(計60個)協賛致しました。福山市内の小学6年生988名(77校)の児童が学自身の自己ベスト更新を目標にベストを尽くしました。今年度の大会では2つの大会新記録が出ており、大変レベルの高い内容となりました。