1. 個人のお客様
  2. 学校関係の
    お客さま
  3. 会社案内
  4. お問い合わせ
  5. メニュー

カテゴリ:21年8月~22年7月


22年5月17日 神辺旭高校 LGBTQセミナー
5月17日(火)、神辺旭高校の約40名の先生方にLGBTQセミナーを開催しました。学校現場におけるLGBTQ対応について、「制服」を観点にして、自分らしさや多様な性と制服についての考え方や、カンコー学生服がなぜジェンダーレス制服を提案しているのかといった背景をお伝えしました。...

22年5月17日 城北中学校 企業訪問前セミナー
福山市立城北中学校2年生に対し修学旅行での企業訪問に向けて、あいさつや敬語、アポイントの電話のかけ方まで様々なマナーについてセミナーを行いました。 今回の目的は「企業訪問に向けて」ではありますが、1年後に控える高校受験や就職面接、その先の社会人になるにあたっても必要になることなんだという理解をしてもらえるようお話をしました。...

22年4月25日 広瀬学園中学校 新制服(推奨品)インタビュー
 2022年(令和4年)4月1日に,従来の広瀬小学校,広瀬中学校を再編して,福山市内全域から入学・編入が可能な小中施設一体型の特認校「広瀬学園小学校・広瀬学園中学校」が開校し、新たな制服(推奨品)、体操服を納品させていただくこととなりました。2022年4月7日の入学式から半月ほど経過して、学校・新入生の皆さんにとって新制服(推奨品)がどのように映っているのかを谷本校長先生、平山教頭先生にお話を伺ってきました。

22年4月13日 戸手高校 着こなしセミナー
広島県立戸手高等学校で新入生を対象に制服の着こなしセミナーを実施しました。「新入生に対し、戸手高校生徒としての自覚を高めさせ、制服を正しく着用することの意義を理解させて、制服を正しく着用するよう指導する」ことを開催目的としてご依頼をいただきました。こちらの目的をお伝えする為、制服の意味・意義、第一印象の重要性、制服の日々の管理方法をお伝えしました。また、本年度よりジェンダーレス制服を目指して一部仕様変更となった点やその目的も説明しました。下記は生徒のセミナー受講後の感想を一部抜粋したものです。多くの生徒が今回のセミナーを肯定的に受止めてくれたことを嬉しく思います。 「制服の重要性や役割が分かった。正しく着こなそうと思う。」 「正直、制服なんていらないって思っていたが、セミナーを聞いて制服の重要性が分かった。」 「一人ひとりの個性をしっかりと尊重できていて素晴らしいと思った。」 「女性用、男性用という規定がなくなって、皆が着たいように着られる点がポイント。」 「ジェンダーレス対応をすることで誰もが自由に安心して制服を着用できると思う。」 など

22年4月11日 日彰館高校 着こなしセミナー
広島県立日彰館高等学校で新入生を対象に制服の着こなしセミナーを実施しました。今年度の1年生の学年目標が「COLLABO!」ということでしたので「制服の着こなしについて改めて理解を深めて欲しい」という学校と弊社の共通の想いを込めて、お話しをさせて頂きました。...

22年4月8日 三次中学校 着こなしセミナー
三次市立三次中学校で新入生を対象に制服の着こなしセミナーを実施しました。例年この時期にご依頼を頂き、今では1年生~3年生、卒業生に至るまで毎年セミナーをさせて頂いております。 私服では学べない制服を着る上での集団としての自覚や責任、将来の為に今から身に付けて欲しい立ち居振る舞いやマナーについて話をさせて頂きました。...

22年3月17日 神辺中学校 職場体験前の心構えセミナー
神辺中学校2年生を対象に、職場体験前の心構えセミナーを開催しました。例年であれば、中学2年生は勤労観や職業観を学ぶために職場体験を行いますが、コロナ禍の為、職場体験は中止となっています。今回のセミナーは、生徒の学びの補填の一つとして行われました。  ...

22年3月16日 東中学校 高校受験前の心構えセミナー
東中学校の2年生と保護者を対象に、令和5年度より新しくなる公立高校受験制度の変更点を含めた高校受験前の心構えセミナーを開催しました。4月より3年生となり、高校受験が具体的に見え始めたこともあり、どの生徒も真剣にセミナーに参加いただきました。...

22年1月18日 松永中学校 高校受験前の心構えセミナー
松永中学校1年生を対象に高校受験前の心構えセミナーを開催しました。令和5年度より広島県公立高校受験制度が大きく変わるにあたり、生徒の意識を高めることを目的として開催しました。当日はコロナ感染防止対策としてオンライン形式でのセミナーとなりました。...

21年12月24日 第59回福山地区中学校新人駅伝競走大会
 第59回福山地区中学校新人駅伝競走大会が行われ、今年もトロフィーとメダルの協賛をさせて 頂きました。前回大会は新型コロナウイルスの影響を受けて大会中止となってしまいましたが、 今年は無事に大会を開催することができました。  個人レースの部では、参加された生徒の皆さんが自分自身のベスト記録に果敢に挑む姿が...

さらに表示する