1. 個人のお客様
  2. 学校関係の
    お客さま
  3. 会社案内
  4. お問い合わせ
  5. メニュー

22年4月13日 戸手高校 着こなしセミナー

広島県立戸手高等学校で新入生を対象に制服の着こなしセミナーを実施しました。「新入生に対し、戸手高校生徒としての自覚を高めさせ、制服を正しく着用することの意義を理解させて、制服を正しく着用するよう指導する」ことを開催目的としてご依頼をいただきました。こちらの目的をお伝えする為、制服の意味・意義、第一印象の重要性、制服の日々の管理方法をお伝えしました。また、本年度よりジェンダーレス制服を目指して一部仕様変更となった点やその目的も説明しました。下記は生徒のセミナー受講後の感想を一部抜粋したものです。多くの生徒が今回のセミナーを肯定的に受止めてくれたことを嬉しく思います。

 

「制服の重要性や役割が分かった。正しく着こなそうと思う。」

「正直、制服なんていらないって思っていたが、セミナーを聞いて制服の重要性が分かった。」

「一人ひとりの個性をしっかりと尊重できていて素晴らしいと思った。」

「女性用、男性用という規定がなくなって、皆が着たいように着られる点がポイント。」

「ジェンダーレス対応をすることで誰もが自由に安心して制服を着用できると思う。」 など